モーニング(もーにんぐ)の意味・関連語を解説。

モーニング

モーニングとは、朝~午前中のみの喫茶店のセット(名古屋圏ではサービス)。

【年代】 昭和時代   【種類】 -

 

『モーニング』の解説

モーニングとはモーニング・セットやモーニング・バイキングの略で、喫茶店の開店から午前中(多くは11時迄)にドリンク代+αの金額で取れる朝食セットメニューのことである。ただし、名古屋圏では同時間帯にワンドリンクのオーダーで付いてくるモーニング・サービスのことを意味する。一般的にはトーストにゆで卵が付いてくるが、競争が激化する中でサンドウィッチ、サラダ、焼きたてパン、中にはおにぎりと味噌汁が付く店など、店のオリジナリティとして集客の重要なポイントのひとつになっている。他県から来た人はコーヒーしか注文していないのにいろいろ食事が出てくるのに驚かされ、逆に名古屋圏の人が他県でモーニングを頼んだ際、別料金を取られることに驚くといった光景もみられる。また、モーニングは上記の意味から、セットやサービスのある時間帯の喫茶店自体を意味する場合もあり「朝食は済ませた?まだならモーニングに行かない?」といった使い方をする。

スポンサードリンク

『モーニング』の関連語

オススメ情報