あひるご飯(あひるごはん)の意味・関連語を解説。

あひるごはん

Ahirugohan

あひるごはんとは、朝と昼を兼用した食事のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『あひるごはん』の解説

あひるごはんとは、『朝ご飯』と『昼ご飯』から成る造語で、10時から11時辺りに食べる朝食と昼食を兼用した食事のこと。同意語のブランチ(下記関連語参照)が普及するとともに使われなくなり、死語となっている。
『劇団あひるごはん』(2017年現在の活動中かは不明)や『あひるご飯』というWEB漫画が存在し、そちらの意味で使われている場合もあります。

スポンサードリンク

『あひるごはん』の関連語

オススメ情報