ブルマン(ぶるまん)の意味・関連語を解説。

ブルマン

ブルマンとは、ブルーマウンテンの略。
ブルマンとは、ブルーマンデー(症候群)の略。

【年代】 -   【種類】 略語

 

『ブルマン』の解説

[1] ブルマンとはコーヒー(珈琲豆)の種類『ブルーマウンテン』を略したものである。ブルマンはカリブ海にあるジャマイカのブルーマウンテンで栽培された豆から厳選された高級豆のことで、ブルマン生産量の9割近くが日本に輸入されており、日本人好みのコーヒーといわれる。

[2] ブルマンとは『ブルーマンデー』の略で、休日が終わり、仕事が始まる憂鬱な月曜日という意味である。月曜の自殺者が他の曜日に比べ多いという厚生省の統計も出ており、ブルマン月曜病ともいう)による心身への影響が現代病の一種として問題視されている。

スポンサードリンク

『ブルマン』の関連語

オススメ情報