早朝族(そうちょうぞく)の意味・関連語を解説。

早朝族

Souchouzoku

早朝族とは、早起きして趣味や勉強をする人のこと。

【年代】 1999年  【種類】 -

 

『早朝族』の解説

早朝族とは早起きして趣味や習い事、勉強など、出勤までの時間を利用して行う人のことをいう。こうしたことは終業後のアフター5にするのが一般的だったが、その場合、突然の残業などで予定が狂うことも多い。しかし、早朝族にはそういった心配がない他、勉強会や教室へ向かうため、早めに都心入りすることになり、通勤ラッシュも回避出来る。更に早起きで健康にもよく、一石二鳥も三鳥もあるとして注目された。ただし、こうした考え方は前々からあり、以前は『ビフォア9』といわれた。また、昼過ぎまでダラダラと寝て過ごしがちな週末に早起きし、有意義に過ごす人を意味する『週末早朝族』という言葉もある。

スポンサードリンク

『早朝族』の関連語

オススメ情報