しばくの意味・関連語を解説。シバく、シバク

しばく

しばくとは、殴る・蹴るなど暴力をふるうこと。
しばくとは、ある場所へ(食べに・飲みに・遊びに)行くこと。

【年代】 1989年   【種類】 不良言葉・ヤクザ用語、若者言葉

 

『しばく』の解説

[1] しばくとは鞭や細い棒で強く叩くことを意味するが、関西エリアではこういった道具の使用に関係なく、殴る・蹴るなどの暴力をふるうという意味で、主に喧嘩の前の脅し文句として使われた。[2]も含め現在は死語。

[2] しばくとは「~へ行く(~する)」という意味の若者言葉で、関西で使われていたものが上方芸人によって全国的に広まったものである。馴染み深い使い方として「茶しばく=お茶を飲みに行く」、他に「牛しばく=吉野家へ行く」「ネズミしばく=ディズニーランドへ行く」といった形で使われる。

スポンサードリンク

『しばく』の関連語

オススメ情報