ケツ持ち(けつもち)の意味・関連語を解説。けつ持ち

ケツ持ち

ケツ持ちとは、問題処理のために動く組織や人のこと。

【年代】 昭和時代~   【種類】 不良用語

 

『ケツ持ち』の解説

[1] ケツ持ちとはトラブル解決の際に出てくる巨大組織やそれに相当する人を意味する。例えば、繁華街の飲み屋・風俗店や不良グループのトラブルでバックについているヤクザがトラブルを処理することがある。このヤクザがケツ持ちに当たる。多くはこうしたヤクザを指すが、他に政治家や大手企業の重役など、俗にいう「バックについている人・組織」を意味する。

[2] ケツ持ちとは暴走族など集団で暴走行為をする際に最後尾を走る人のこと。警察が追跡に来ると速度を落とし、蛇行運転をすることで、前を走る集団を警察から逃す役目をする。

スポンサードリンク

『ケツ持ち』の関連語

オススメ情報