ミツバチ族(みつばちぞく)の意味・関連語を解説。

ミツバチ族

Mitsubachizoku

ミツバチ族とは、北海道をバイクでツーリングする人たちのこと。

【年代】 1987年   【種類】 若者言葉

 

『ミツバチ族』の解説

ミツバチ族とは夏(7~8月)にバイクで北海道に渡り、ツーリングをする人たちのこと。こうしたライダーが乗っていたバイクの排気音がミツバチの羽音に似ていることから、こう呼ばれるようになった。1986年には大阪・東京からそれぞれ北海道を結ぶ、バイク旅行のための列車(バイクを運搬する列車やバイクと一緒に移動出来る列車)も運行を開始し、ミツバチ族という言葉も広く普及。ただし、この列車が運行をやめた1998年辺りから死語となりつつある。

スポンサードリンク

『ミツバチ族』の関連語

オススメ情報