クルクル族(くるくるぞく)の意味・関連語を解説。

クルクル族

クルクル族とは、異性との出会い目的に特定スポットを車で巡回する集団。
クルクル族とは、暴走行為をする集団のこと。

【年代】 平成時代  【種類】 若者言葉

 

『クルクル族』の解説

[1] クルクル族とは異性との出会いを求めて公園や駅の周りなど特定スポットを車で巡回する集団のことで、ナンパ族の中の一種。ちなみにナンパ族は1980年代末、クルクル族は1990年代に入ってから普及。車の排気音やカーステレオの騒音が問題となり、ニュースで特集が組まれるなど話題になった。

[2] クルクル族とは自動車で暴走行為を行う集団のことで、首都高など特定コースをクルクル回ることからそう呼ばれるものやドリフト走行(ブレーキ、アクセル、ハンドルを使いこなして自動車をクルクルと回転させる走り方)をすることからそう呼ばれるものがある。

スポンサードリンク

『クルクル族』の関連語

オススメ情報