頭(あたま)の意味・関連語を解説。

Atama

とは、一群の長のこと。
とは、頭金のこと。

【年代】 -  【種類】 -

 

『頭』の解説

①頭(あたま)とは一群の長たる人。人の上に立つ人を意味する。(=かしら、リーダー、大将、棟梁、ヘッド、ボスなど)

②頭(あたま)とは頭金(あたまきん)の略。ただし、一般にこちらの意味で用いられることは少ない。

スポンサードリンク

『頭』の関連語

オススメ情報