バブル(ばぶる)の意味・関連語を解説。

バブル

Baburu

バブルとは、泡・気泡のこと。
バブルとは、実体経済とはかけ離れた相場や景気のこと。

【年代】 1990年 【流行語大賞】流行語部門・銀賞  【種類】 お金に関する用語・俗語

 

『バブル』の解説

バブルには大きくわけて下記の二つの意味があります。
[1] バブルとは英語の"bubble"のことで、泡や気泡を意味するカタカナ語。また、そこから派生して「実態のない見せかけのもの」といった意味ももつ。

[2] バブルとは投機によって高騰した資産価格が支える経済で、実態経済とはかけ離れた相場や景気のことを意味する。主に1980年代後半のバブル景気をさすが、他にもインターネット・バブルといったものがある。
バブル景気が命名された1987年は一般にはあまり浸透せず、むしろ、バブルが崩壊した1990年代、まさに膨らみきった泡がはじけるように経済が破綻したこから『バブル崩壊』という言葉でメディアを中心に一般にも浸透していった。

スポンサードリンク

『バブル』の関連語

オススメ情報