爆買い(ばくがい)の意味・関連語を解説。

爆買い

爆買いとは、一度に大量の買い物をすること。

【年代】 2015年 【流行語大賞】 年間大賞   【種類】 -

 

『爆買い』の解説

爆買いとは一度の買い物で大量に買い込むことをいう。爆買いという言い回しは大量購入する中国人観光客の様に対して使われるようになったことから、大抵は中国人観光客に対して使われることが多いが、言葉の浸透と共に日本人・その他がする大量購入に対しても使われる。
爆買いという言葉自体は2010年以前から使われ始めているが、2015年は特に多用され、ユーキャン新語・流行語大賞2015では年間大賞をとっている。受賞者は日本国内最大の免税事業を展開するラオックス株式会社の代表取締役社長、羅怡文。

【大人買いとの違い】
類義語に大人買いがあるが、爆買いは大人買い以上の大量購入という認識で使われており、大人買いの進化系・グレードUPしたものと考えてよい。

スポンサードリンク

『爆買い』の関連語

オススメ情報