横の出世(よこのしゅっせ)の意味・関連語を解説。

横の出世

横の出世とは、地域活動や趣味仲間などで友達を作ること。

【年代】 1995年   【種類】 -

 

『横の出世』の解説

横の出世とは地域活動やボランティア活動、趣味といった(仕事以外の)自分が興味ある分野で友達を増やすことを意味する。企業における出世が昇給や昇格など上へ昇ることから縦の出世とし、これに対して仕事以外の仲間を増やすことは横へ幅を広げることから横の出世という。バブルの崩壊、リストラなどで縦の出世を諦めて横の出世を考える人、また仕事以外の生きがいの重要性を提唱するメディアが増えたことにより、横の出世を考える中高年が増えたとされる。横出世ともいう。

スポンサードリンク

『横の出世』の関連語

オススメ情報