ツンデレ(つんでれ)の意味・関連語を解説。

ツンデレ

ツンデレとは、ツンツンデレデレ(キャラ)の略。

【年代】 2005年   【種類】 若者言葉、略語

 

『ツンデレ』の解説

ツンデレとはツンツンデレデレの略で、ギャルゲー(恋愛物のアドベンチャーゲーム)やアダルトゲームにおけるヒロイン・キャラクターの属性の一つである。ツンデレはゲームのストーリー開始時~普段はツンツンしているが、二人きりになったときや、恋人になったときなど、なにかのきっかけで急にしおらしくデレデレしてくるキャラクターのことをいう。
ツンデレの起源は『あやしいワールド』という匿名掲示板で、2002年に書かれた「ツンツンデレデレキャラに弱い、萌え」という投稿にはじまる。当初、ツンデレはツンツンからデレデレに時間軸で変わっていくキャラクターに使われ、現在のようなツンツンとデレデレの2面性をもったキャラクターという意味ではなかった。2002年末には『2ちゃんねる』に「ツンデレ派集まれ」というスレッドが立ち、アダルトゲームを中心とした一部のコミュニティに浸透していく。2005年に入り、メディアもツンデレを取り上げるようになり、萌え属性としては『メガネっ娘』に次いで一般にも浸透。今後、キャラクターのみでなく、一般的な女性に対して使われる可能性を秘めている。
また、ツンデレは『悪友タイプ』『主人公嫌悪タイプ』『素直になれないタイプ』『孤立タイプ』『高飛車タイプ』『堅物タイプ』などの細分化が成されている。

スポンサードリンク

『ツンデレ』の関連語

オススメ情報