ブリッコ・ぶりっ子(ぶりっこ)の意味・関連語を解説。

ぶりっ子

Burikko

ぶりっ子とは、男性の前でかわいい子ぶる女性のこと。

【年代】 1980年   【種類】 若者言葉

 

『ぶりっ子』の解説

ぶりっ子とは男性の前で無知や非力を装うなど、おとなしくてかわいい子を演じる女性のことで、タレントの山田邦子が「かわい子ぶりっ子、ぶるぶるぶりっ子」というギャグで使用したことがキッカケで1980年の流行語となった。また当時、歌手の松田聖子がぶりっ子の代表としてあげられ、元祖ぶりっ子とも言われる。更にぶりっ子は先生や親、先輩や上司など目上の者の前で良い子(目上の者が好むであろう態度)を装う者にも使われるようになる。ただし、この場合も女性を対象に使用される。(『いい子ぶりっ子』になると男性にも使用される場合がある)

スポンサードリンク

『ぶりっ子』の関連語

オススメ情報