ツンテレ(つんてれ)の意味・関連語を解説。

ツンテレ

ツンテレとは、普段はツンツンし、二人きりになると照れる人のこと。

【年代】 2006年   【種類】 若者言葉

 

『ツンテレ』の解説

ツンテレとはツンデレの派生語で、普段はツンツンしているが、二人きりになると照れる。または照れて逃げ出したり、照れ隠しで暴言を吐いて逃げ出す女性を意味する。例えば、男性が二人きりになったとき「結構、かわいいとこがあるね」と言ったとする。ここでデレデレと男性に寄っていくのがツンデレ。真っ赤になって逃げ出したり、「バカ~」などの暴言を吐いて去ってしまうタイプがツンテレにあたる。二人きりになったとき、好きと認めてしまうのがツンデレ。認めたいが認められずにいるのがツンテレともいえる。

スポンサードリンク

『ツンテレ』の関連語

オススメ情報