みいちゃんはあちゃんの意味・関連語を解説。

みいちゃんはあちゃん

Mîchan Hâchan

みいちゃんはあちゃんとは、程度の低いことにうつつを抜かす女性を嘲うときに使う言葉。

【年代】 昭和初期   【種類】 -

 

『みいちゃんはあちゃん』の解説

みいちゃんはあちゃんとは程度の低いことにうつつを抜かす女性を嘲う言葉で、みいこはあこはあちゃんみいちゃんとも言われた。
みいちゃんはあちゃんという言い方は昭和初期に流行。昭和中期(1950年あたり)からは、これが略されたミーハーという言葉が流行する。ただし、みいちゃんはあちゃんは、当時、「み」「は」で始まる女性の名前が多かったこと(特に美代子、花子)に由来する言葉で若い女性に対して使われたのに対し、ミーハーは性別に関係なく使われるようになる。

スポンサードリンク

『みいちゃんはあちゃん』の関連語

オススメ情報