メロメロ(めろめろ)の意味・関連語を解説。

メロメロ

Meromero

メロメロとは、愛に酔って理性を欠いたり、締まりのないさま。

【年代】 江戸時代以前~   【種類】 -

 

『メロメロ』の解説

メロメロとは愛情に酔って(愛に溺れて)理性を失い、表情や態度にしまりがないさまをいう。愛情の対象は主に異性で、次に子供や孫、ペットと人や動物が多いが、特にこれらに限定されるものでなく、あらゆる物や出来事を対象にする(例:「日本酒にメロメロ」「この展開にメロメロ」など)。メロメロという言葉自体は古く鎌倉時代には使われている。ただし、意味は先述したものだけでなく、多様な形で用いられた。

スポンサードリンク

『メロメロ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク