マイブーム(まいぶーむ)の意味・関連語を解説。

マイブーム

マイブームとは、個人的に夢中になっていること(個人的な流行)。

【年代】 1997年 【流行語大賞】 トップ10入賞   【種類】 和製英語、若者言葉

 

『マイブーム』の解説

マイブームとは漫画家(?)みうらじゅんが作った造語で、彼が薦めた「世の中の流行に流されず、自分だけの流行(ブーム)を持とう」という生き方のキャッチフレーズ的なものとして作られた和製英語である。特にマイブームに関する定義付けはされておらず、仮に流行のドラマや格好であったとしても、それが流行だから見たり着たりしているのでなく、 自分の興味心が元で夢中になっているのであればマイブームとなる。
本来、"boom"とは「物価の急騰」「にわか景気」という意味が転じ、「爆発的に多くの人から支持をされる事・物」といった意味で使われる。これに個人レベルである"my"をつけることは矛盾しているが、この矛盾と個性が重要視された時代背景から若者を中心にうけ、浸透していった。また、マイブームは自由国民社による新語・流行語大賞で1997年のトップ10入賞にもなっている。

スポンサードリンク

『マイブーム』の関連語

オススメ情報