チャット[CHAT](ちゃっと)の意味・関連語を解説。

チャット

チャットとは、ネットワークを使ってリアルタイムに会話を行うシステム。

【年代】 平成時代  【種類】 IT用語(カタカナ英語)

 

『チャット』の解説

チャットとはインターネットを使ってリアルタイムに会話を行うシステムで、複数人で同時に文字会話が出来るシステムが一般的。他に1対1で行うツーショット・チャット(2ショット・チャット)やマイク(ヘッドセット)を使った音声チャット、Webカメラを使ったビデオチャット(ライブチャット)などがある。チャットは主にネットワークを介したコミュニケーション・ツールとして使われ、Webサイト(ホームページ)のオプションのひとつとして設置されることが多いが、出会い系サイトのようにチャットそのものをメインコンテンツにしたWebサイトもある。
チャットは英語の"chat"という単語からきているが、欧米では前後の文脈から理解出来る場合を除き、本来の意味である「おしゃべりをする」という意味になる。欧米で正確にチャットの意を伝える場合は"Online Chat"、"IM(instant messagingの略)"と表現したほうが無難でしょう。

スポンサードリンク

『チャット』の関連語

オススメ情報