メッセ(めっせ)の意味・関連語を解説。

メッセ

Messe

メッセとは、インスタント・メッセンジャーの略。

【年代】 2000年   【種類】 ネットスラング

 

『メッセ』の解説

メッセとはインターネット上で同じソフトを使って文字などによる会話やファイル転送を行う「インスタントメッセージング」や、それを行うためのソフト「インスタントメッセンジャー」を略したものである。日本でも1990年代後半からICQでメッセが浸透。その後、ヤフーチャットと連動し、それ自体で友達を作ることが容易なYahooメッセンジャーやHOTMAIL(ホットメール)と連動しているMSNメッセンジャーといった大手ポータルサイト提供のメッセがWEBカメラやヘッドセットを使ってTV電話のように使えることもあり人気を博している。また、最近では通話に特化したSKYPE(固定電話や携帯電話との通話も可能:その場合は有料)も人気がある。

スポンサードリンク

『メッセ』の関連語

オススメ情報