垢(あか)アカ、別垢(べつあか)、捨て垢(すてあか)の意味・関連語を解説。

Aka

とは、パソコンやネットサービスを使う際に必要なアカウントのこと。

【年代】 平成時代   【種類】 ネット用語

 

『垢』の解説

垢(あか)とはアカウントの略で、パソコンやインターネットサービスを利用する際、ログインに用いるユーザーID(ログインID)を意味する。この意味で用いるときは【赤】でなく【】の字があてられる。
またここから、同一のサービスに対し、メインで使っているアカウントとは別に取得したアカウントを別垢(べつあか)。身元が特定しにくいウェブメールや架空のメールアドレスを使い、簡易的に作る使い捨てのアカウントを捨て垢(すてあか)という。

スポンサードリンク

『垢』の関連語

オススメ情報