いばくの意味・関連語を解説。

いばく

Ibaku

いばくとは、殴る・蹴るなどの暴力をふるうこと。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉

 

『いばく』の解説

いばくとは殴る・蹴るなど暴力をふるうことを意味する関西方言『しばく』が音的に変化したもの。いばくも『しばく』同様、実際に暴力行為を行うというより、喧嘩の前の脅し文句として使われる。また、『しばく』の場合、「茶しばく」「牛しばく」など、「~へ行く(~する)」といった意味でも使われるが、いばくについては暴力行為に対してのみで使われる。

スポンサードリンク

『いばく』の関連語

オススメ情報