ナンパ・軟派(なんぱ)の意味・関連語を解説。

ナンパ

ナンパとは、男性が女性に声をかけて誘うこと。

【年代】 昭和時代~   【種類】 若者言葉

 

『ナンパ』の解説

ナンパとは街角など(最近ではインターネットなども含む)で男性が女性に声をかけて誘うことである。この場合の誘うとは目的によって様々であるが、多くは最終的に肉体関係を目的としており、ホテルを誘うことを意味することが多い。ただし、ナンパ時に直接ホテルへ誘っても断られるため、「お茶に誘う」「カラオケに誘う」「飲みに誘う」などが一般的である。
ナンパを動詞として使う場合は『ナンパする』といった形で使われる。またナンパする場所によって『路上ナンパ』『ストリートナンパ』『ネットナンパ』といった派生語もある。ナンパはもともと硬派の対である軟派からきている。軟派の意味は[1]意見の柔軟な派、[2]色情の世界を題材にした文芸、[3]社会面・文芸面を担当する記者、[4]異性を相手とする不良青少年(講談社:現代実用辞典より)とあるが、ナンパは最後の[4]が転じて上記のような意味をもった。(現在、上記の意味で使う場合はカタカナ表記が一般的だが、もとは漢字表記でも使われており、現在でも『軟派』と書いて上記の意味で使われる場合がある)

『ナンパ』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク