かますの意味・関連語を解説。噛ます・嚼ます・咬ます・カマす

かます

Kamasu

かますとは、「言う」「する」を意味する粗雑な語感の言葉。

【年代】 江戸時代~   【種類】 -

 

『かます』の解説

かますは漢字では噛ます・咬ますと書き、間に何か詰めて動かなくすることをいう(さるぐつわをかます・くさびをかますなど)。これとは別に衝撃を加える、しかけるといったニュアンスで、「言う」「する」という意味でも使われる。「言う」という意味では「ハッタリをかます」「ボケをかます」など。「する」という意味では主に脅す、殴る、驚かすの代替として用いられる。

スポンサードリンク

『かます』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク