逆玉(ぎゃくたま)の意味・関連語を解説。

逆玉

Gyakutama

逆玉とは、財産を持たない男性が財産を持つ家の娘と結婚すること。

【年代】 平成時代   【種類】 -

 

『逆玉』の解説

財産や地位のない女性が結婚によって富貴な身分になることを玉の輿というが、逆玉は「逆玉の輿」のことで、男女逆パターンの玉の輿を意味する。つまり、地位や名誉、財産のない男性がそれらを持つ人物の娘と結婚し、富貴な身分になることをいう(近年、親の財ではなく、女性自身が起業~成功し、自力で地位・財産を得る掴む者も多い。財産のない男性がこういった女性と結婚し、富貴の身分になることも逆玉という)。

スポンサードリンク

『逆玉』の関連語

オススメ情報