玉男(たまお)の意味・関連語を解説。

玉男

Tamao

玉男とは、玉の輿の相手となる男性のこと。

【年代】 昭和時代  【種類】 -

 

『玉男』の解説

平凡な暮らしをしていた女性が金や名誉のある男性と結婚することで富貴な身分になることや、そういった結婚をすることを玉の輿というが、相手となる富貴な身分の男性を玉男という。高い身分や富のある玉男だが、どちらかというとお金目当てで結婚された男性といった嘲う意を込め、そう呼ばれることが多い。どちらにしても現在ではあまり使われることのない死語となっている。

スポンサードリンク

『玉男』の関連語

オススメ情報