見え見え(みえみえ)の意味・関連語を解説。

見え見え

Miemie

見え見えとは、本心や秘めた意図が見え透いていること。

【年代】 -   【種類】 -

 

『見え見え』の解説

見え見えとは他者の言動に秘めた意図、別の本当の目的があったり、言動とは別に本心や本音がある際、それが見え透いていること。また、見え透いているさまをいう。
例えば、「久しぶりに顔が見たくなった」といって訪れた友人の本当の目的がお金を貸して欲しいなど、「顔が見たくなった」とは別にあると見え透いている際、「本当はお金が貸してほしくてきたのが見え見え」というように用いる。ここで本当の意図や目的がわかっていない場合でも「何か別の目的があってきてるのが見え見えなんだから」というように用いることができる。

スポンサードリンク

『見え見え』の関連語

オススメ情報