嘘ぴょん(うそぴょん)の意味・関連語を解説。うそピョン・嘘ピョン・うそぴょーん・嘘ぴょーん・うそピョーン・嘘ピョーン

嘘ぴょん

嘘ぴょんとは、嘘を言った後、それを打ち明けるときに使う言葉。

【年代】 1986年   【種類】 -

 

『嘘ぴょん』の解説

嘘ぴょんとは事実より大袈裟に表現したり、冗談で済ませられる程度の脚色をするなど、軽い嘘をついた後、それが嘘(冗談)であると打ち明ける際に使う言葉である。「嘘だよーん」またはそれが転じた「嘘だぴょーん」を簡略化したものと思われる。なお、嘘ぴょんはあくまで場を和ませる感じで使うものであり、あまり深刻な嘘についての使用は不向きである。
2009年に行われたgooランキング「今でもつい使ってしまう死語ランキング」で堂々の1位となっている(ランキングではうそピョーンという表記を使用)。

スポンサードリンク

『嘘ぴょん』の関連語

オススメ情報