パチモノ(ぱちもの)の意味・関連語を解説。パチ物・ぱち物

パチモノ

Pachimono

パチモノとは、偽物のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『パチモノ』の解説

パチモノとは偽物のことで、的屋言葉として使われたものが一般にも普及。主にバッグや財布、時計などの高級ブランド品の偽物を指して使われる他、オマケ付き菓子、ゲームソフトなど様々な偽物商品を対象とする。正規品に対して安価だが粗悪というものが大半である。パチモノは関西で盗むという意味の「ぱちる」と「品物」の合成語で、デザインや機能を盗んだ品物ということから、こう呼ぶようになったという説、また「うそっぱち」のパチからきたという説もある。
「パチモン」と崩した言い回しのほうが広く浸透している。

スポンサードリンク

『パチモノ』の関連語

オススメ情報