チャリンカー(ちゃりんかー)の意味・関連語を解説。

チャリンカー

チャリンカーとは、自転車愛好家、自転車通勤をする人。売上げのほとんどを仕入れにあて、赤字覚悟で操業している経営者・企業のこと。

【年代】 -  【種類】 -

 

『チャリンカー』の解説

チャリンカーとは自転車の俗称「チャリンコ」に、英語で「~する人」という意味にする接尾辞“-er”をつけたもので、自転車愛好家や通勤などの移動に好んで自転車を使う人を指す。
ここから自転車操業(※詳しくは下記関連語参照)をしている経営者や企業のこともチャリンカーと呼ぶ。また、ネットオークションで落札後に出品商品を購入(仕入れ)し、転売するやり方を自転車操業に例えてチャリンカーと呼ぶ。この手法では落札価格が購入(仕入れ)価格に満たない場合、商品を発送せずに雲隠れすることがある。これをチャリンカー詐欺という。

スポンサードリンク

『チャリンカー』の関連語

オススメ情報