文春砲(ぶんしゅんほう)の意味・関連語を解説。

文春砲

Bunshunhou

文春砲とは、週刊誌『週刊文春』にて特定の対象を集中的にバッシングした号のこと。

【年代】 2013年   【種類】 -

 

『文春砲』の解説

文春砲とは週刊誌『週刊文春』が放つ砲ということで、ある特定の対象(タレント、政治家、スポーツ選手など)を集中的にバッシング(集中砲撃)した記事のある号のこと。もともとはAKB48などのアイドルへのバッシング記事に対してファンが使い始めた言葉だが、次第にアイドル以外にも対象が広がっていった。
文春砲が原因または引き金となり、アイドルグループであれば降格や脱退、スポーツ選手や政治家、経済人であれば引退や辞職に追い込まれている人もある。 現代(2013年現在)のようにテレビよりも週刊誌の影響力が大きくなった背景として、スポンサーの影響が大きいテレビに対し、週刊誌のほうが比較的自由に報じられることが要因とされている。
同じく週刊誌の名前を使った新潮砲という言葉もあるが、文春砲ほどは普及していない。

スポンサードリンク

『文春砲』の関連語

オススメ情報