よさまくるの意味・関連語を解説。

よさまくる

よさまくるとは、激しく髪が乱れるさまを表す言葉。

【年代】 2006年   【種類】 美容・ファッション用語

 

『よさまくる』の解説

よさまくるとは『よさ』に行為が勢いよく成されるさまを表す俗語『まくる』をつけたものである(『~まくる』については関連ページ参照)。『よさ』とは明治時代~昭和時代にかけて活躍した作家:与謝野晶子(よさのあきこ)の頭2文字をとったもので、与謝野晶子の歌集『みだれ髪』から『よさまくる』→『与謝野晶子+まくる』→『みだれ髪+まくる』。つまり「髪が乱れまくっている」という意味になる(類語『よさのってる』が普及しており、よさまくるは『よさのってる』よりも更に髪が激しく乱れたさまをあらわす派生語でもある)。

スポンサードリンク

『よさまくる』の関連語

オススメ情報