若年寄(わかどしより)の意味・関連語を解説。

若年寄

若年寄とは、若い割りに外見や言動が年寄りじみた人のこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『若年寄』の解説

若年寄とは実年齢が若い割りに見た目や言動、趣味などが年寄りじみている人のことをいう。この場合の実年齢や実年齢と見た目年齢の差は特に定義されておらず、若年寄という人や言われる人、シチュエーションなどで異なる。
若年寄というのは江戸時代(江戸幕府)に実際にあった役職で、老中の補佐役及び老中に出世するための経験職にあたる。老中は江戸幕府開設当初、年寄と呼ばれていた。それに準ずる地位であることから若年寄と付けられたものである。単に名称であるため、ここでいう若年寄と違い、高齢の若年寄ということもある。

スポンサードリンク

『若年寄』の関連語