ギャルサー(ぎゃるさー)の意味・関連語を解説。

ギャルサー

Gyarusâ

ギャルサーとは、ギャルサークルの略。

【年代】 2006年   【種類】 若者言葉、コギャル語・ギャル関連略語

 

『ギャルサー』の解説

ギャルサーとはギャルサークルの略でギャルが集うサークルのことである。ギャルサーにはサロンなどで焼いた色黒ギャルだけが集うものやエリア別のギャルサー、以前ギャルだったギャルママによるものまで様々なタイプがある。有名なギャルサーになると携帯メールによる試験(学校や会社でいう筆記試験)と面接を経て初めて加入出来るものや後輩に対しても敬語を使う規律の厳しいギャルサーも存在する。
ギャルサーは2005年からメディアでも取り上げられ一般にも知られる存在になったが、2006年4月から日テレで放送された連ドラ『ギャルサー』で一気に浸透。同ドラマにはギャルサーに対峙する米国帰りのカウボーイ役として藤木直人、ギャルサーのメンバー役として矢口真里、戸田恵梨香、鈴木えみ、新垣結衣、岩佐真悠子、佐津川愛美が出演。

スポンサードリンク

『ギャルサー』の関連語

オススメ情報