アニート(あにーと)の意味・関連語を解説。

アニート

Anîto

アニートとは、ニートな兄のこと。

【年代】 2005年   【種類】 若者言葉

 

『アニート』の解説

アニートとは職に就かず、求職活動もしていない未婚の社会人という意味のNEET(ニート)に、兄(あに)をかけたもので、ニートをしている兄のことである。例えばニートな兄を持つ妹・弟が友人から兄弟がいるか問われた際、「アニートがいるよ」といった形で使用する。ただし、ニート人口が急増しているとはいえ、アニートのように妹・弟がいるという限定をクリア出来る者、更にこの言葉が使えるシチュエーション自体がまだまだ少なく、限定要素が多いためか、若者の間でも一部でしか普及していない。

スポンサードリンク

『アニート』の関連語

オススメ情報