天動説世代(てんどうせつせだい)の意味・関連語を解説。

天動説世代

天動説世代とは、転職を重ねる世代のこと。

【年代】 1992年   【種類】 -

 

『天動説世代』の解説

天動説世代とは地球の周りを太陽や星が公転しているとする天動説同様、自分を中心に世の中が回っていると考える世代のことで、具体的には転職を重ねる世代をさす。核家族の中で叱られることも少なく、何でも思い通りになっていた学生時代を過ごしたこの世代は、社会人になるとちょっとした不満から退職し、転職を重ねた。ただし、こうした傾向の若者が毎年社会に出る中で、特定世代の特徴ではなくなったことやフリーター、ニートといったタイプが登場する中で、天動説世代は使われなくなり、死語となっている。

スポンサードリンク

『天動説世代』の関連語

オススメ情報