みのるの意味・関連語を解説。

みのる

Minoru

みのるとは、よく働くこと。

【年代】 2005年   【種類】 若者言葉

 

『みのる』の解説

みのるとはタレント『みのもんた』を略したものに、動詞化する接尾辞『る』を付けたものである。みのもんたといえば、フリーアナウンサー、司会者として数多くのレギュラー番組を持ち、2006年には一週間でもっとも長時間、テレビの生番組に出演する司会者としてギネスにも登録されている。また、こうしたタレント業以外にも父親が経営する会社を継ぎ、代表取締役社長になるといった実業家としての顔もあることで知られる。そんな“みのもんた”のように、多くの仕事をバリバリとこなしていくことをみのるという。

スポンサードリンク

『みのる』の関連語

オススメ情報