アシュラー(あしゅらー)の意味・関連語を解説。

アシュラー

Ashurâ

アシュラーとは、阿修羅像が好きな女性のこと。

【年代】 2009年   【種類】 -

 

『アシュラー』の解説

アシュラーとは阿修羅(あしゅら)に英語で人化する接尾辞"-er"を付けたもので、阿修羅に関心のある人、阿修羅像が好きな人を意味する。ただし、アシュラーという言葉が誕生した経緯として、興福寺の阿修羅像が2009年3月~6月に上野の東京国立博物館で公開された際、中高年層だけでなく、若い女性の来館が多かったことから、こうした女性を指して付けたことがあり、単に阿修羅が好きな人というより、女性ファンといったニュアンスで用いられる。
アシュラーは2009年のユーキャン新語・流行語大賞でノミネートされた言葉でもある。ただし、入賞はしていない。

スポンサードリンク

『アシュラー』の関連語

オススメ情報