ゆるキャラ(ゆるきゃら)の意味・関連語を解説。

ゆるキャラ

ゆるキャラとは、国や地方の公共機関が作ったキャラクターのこと。

【年代】 2008年   【種類】 -

 

『ゆるキャラ』の解説

ゆるキャラとは「ゆるいキャラクター」の略で、主に国や地方が町(村)おこし、イベント、地方名産のPRのために作ったキャラクターを指す(特に定義はなく、作りや見た目がしっかりしているなど除外されこともある=公共機関のキャラクターであればゆるキャラというわけではない)。ゆるキャラは漫画家“みうらじゅん”による造語で、2002年には『ゆるキャラショー』を、2004年には『ゆるキャラ図鑑』という書籍も出版している。2007年に彦根城築城400年を記念して作られた『ひこにゃん』で火がつき、2008年発表の「せんとくん・まんとくん」問題も手伝い、ゆるキャラが広く認知される。2008年新語・流行語大賞のノミネート60語に入っている。

スポンサードリンク

『ゆるキャラ』の関連語

オススメ情報