ネカフェ(ねかふぇ)の意味・関連語を解説。

ネカフェ

ネカフェとは、インターネットカフェの略。

【年代】 平成時代   【種類】 若者言葉・略語

 

『ネカフェ』の解説

ネカフェとはインターネットカフェの略でインターネットが利用出来るパソコンが置かれた喫茶店である。ネカフェにはドリンク一杯に対し○時間利用という料金制のものや、1時間に対する値段が決められ、利用時間内はドリンクの見放題の完全時間制をとるところが多い。また、通常のパソコンのようにソフトやメッセンジャーなどをダウンロードして使用出来るタイプと、独自のブラウザやメーラーを使用し、WWWとメールのみ使用出来るネカフェがある。ネカフェを利用する人は自宅にブロードバンドを引いていない人や出張中のサラリーマンが多いが、出先で調べ物をする人やひま潰し、深夜宿代わりにネットをしながら朝まで過ごす人などさまざまである。ネカフェ以外にネットカフェとも略される。

スポンサードリンク

『ネカフェ』の関連語

オススメ情報