ガオる(がおる)の意味・関連語を解説。

ガオる

Gaoru

ガオるとは、気分が悪くなる、驚く、恐れるさまを表す言葉。

【年代】 2007年(方言としては江戸時代~)   【種類】 若者言葉(元方言)

 

『がおる』の解説

がおるとはもともと山形県および宮城県方面で使われた方言で「(病気などで)具合が悪くなる・弱る・疲れる」、または「(都合の悪い事態に)青くなる・落ち込む・ヤル気がなくなる」といった意味で使われる(北海道の一部でも同様の意味で使う地域がある)。これが若者の間で普及。表記がカタカナ混じりのガオるになり、「ガオりまくり」など使い方は今風だが、意味の変化はない。どういった経緯で若者が使い始めたかは不明。

スポンサードリンク

『がおる』の関連語

オススメ情報