相方(あいかた)の意味・関連語を解説。

相方

相方とは、さまざまな二人組で一方が他方(相手)を指す呼称。

【年代】 昭和時代~   【種類】 -

 

『相方』の解説

相方とは二人組の一人がもう一方の人を指す言葉で、二人組の漫才師が使用することが多い。このためか、相手のことを相方と呼ぶ関係にある夫婦、恋人で険悪なムードが漂っていることは少ない。同様に恋人や友達を募集する中で「相方募集」となっているものは楽しい・面白い人を求めているという意が含まれていることが多い。また、最近ではジャニーズ用語として二人でコンサートに行く際、一緒に行く人のことを相方と呼ぶ。これらはいずれも基本的に継続的な二人組がだが、遊郭の遊女(風俗嬢)などは、その場だけの関係でもあいかたという。ただし、この場合のあいかた敵娼と書く(また、他の場合は相互に相方と呼んでもよいが、この場合は客側が遊女を指してのみ使用)。

スポンサードリンク

『相方』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク