馬が合う(うまがあう)の意味・関連語を解説。うまが合う・ウマが合う

馬が合う

馬が合うとは、気が合うことやしっくりいくこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『馬が合う』の解説

馬が合うとはもともと乗馬で使われた言葉である。騎手と馬が合わない場合、振り落とされることがあり、逆に騎手と馬の息が合うと騎手の実力以上の力を馬が発揮するとも言われている。ここから馬と息があうことを馬が合うといった。後にこれが人と人との関係にも使われるようになり、人と気が合い、しっくりいくことや意気投合することを意味するようになる。また、人以外にも車や楽器などクセのある物に対しても使われる。

スポンサードリンク

『馬が合う』の関連語

オススメ情報



オールガイドリンク