チン妻(ちんさい)の意味・関連語を解説。

チン妻

チン妻とは、インスタント食品で料理を済ませる妻のこと。

【年代】 1996年  【種類】 -

 

『チン妻』の解説

チン妻のチンとは電子レンジで調理完了を知らせる音で、電子レンジで調理することを意味する「チンする」からきている。つまり、チン妻とはチンする妻=冷凍食品や惣菜など、電子レンジで簡単に済ませられる料理ばかりを食卓に出す妻をいう。
これとは別に楽チンのチンからきた「何でも気付いてしてくれ、一緒にいると楽な妻」や、逆に「旦那が何でもしてくれ、楽をしている妻」という意味で使われている場合もある。(基本的には先述の意味で用いられる)

スポンサードリンク

『チン妻』の関連語

オススメ情報