ワレ・我(われ)の意味・関連語を解説。

われ

われとは、二人称の代名詞。

【年代】 江戸時代以前~   【種類】 -

 

『われ』の解説

われとは二人称の代名詞(あなた・君・お前など)で、蔑んだり、卑しむ意を込めた荒い語感の言い回しである。われは本来一人称の代名詞だが、「自分」「己」同様に二人称としても使われ、江戸時代以前(平安時代からともいわれる)には既にこの意味で使われている。関西エリアを中心に使われていたわれだが、ヤクザ映画などで全国的に浸透。ただし、こうした映画・マンガなどメディアで知る程度で、不良を除く一般が実際の会話で使うことはほとんどない。

スポンサードリンク

『われ』の関連語

オススメ情報