飲む点滴(のむてんてき)の意味・関連語を解説。

飲む点滴

Nomu Tenteki

飲む点滴とは、甘酒のこと。

【年代】 2015年   【種類】 -

 

『飲む点滴』の解説

飲む点滴とは甘酒のこと。甘酒には各種ビタミン、麹菌が出す酵素、必須アミノ酸、オリゴ糖、ブドウ糖、葉酸、コウジ酸、食物繊維などの栄養分を含んでいる。こうした栄養分がバランスよくたっぷり入っている甘酒は病院で栄養補給に使っている点滴に似た成分が入っていることから飲む点滴とも呼ばれるようになる。
現代では冬の飲み物として定着している甘酒だが、もともと疲れ防止などで夏場に飲まれていたほど栄養価の高い飲み物。近年、食による健康ブームが盛んになると共に見直され、美容効果も見込めることから、女性を中心に愛飲する人が増えている。

スポンサードリンク

『飲む点滴』の関連語

オススメ情報