バタンキュー(ばたんきゅー)の意味・関連語を解説。

バタンキュー

バタンキューとは、疲れて倒れこむこと。
バタンキューとは、突然倒れ、そのまま死んでしまうこと。

【年代】 -   【種類】 -

 

『バタンキュー』の解説

バタンキューとは疲れや過労から布団などに倒れこむこと、倒れこんでそのまま眠ってしまうこと。また、病気などで突然倒れ、そのまま死んでしまうことをいう。
バタンキューの由来については倒れる音をあらわす【バタン】に、圧迫されたり責め立てられて発する苦しみの声をあらわす【キュー】をつけたという説。同じく【バタン】という倒れる音に、浮き輪や風船の空気が抜ける音【キュー】をつけたとする説。カストリ(戦後流通した粗悪な酒:下記関連語参照)の別称である【バクダン】を飲むと【キュー】っと死ぬことからきたとする説など、諸説あるがどれが正しいかは不明。

スポンサードリンク

『バタンキュー』の関連語

オススメ情報