チーママ・小ママ(ちーまま・ちいまま)の意味・関連語を解説。

チーママ

チーママとは、飲み屋におけるサブ的なママのこと。

【年代】 昭和時代~   【種類】 略語

 

『チーママ』の解説

まず、ママとはスナックやクラブにおける一番責任のある女性のことで、基本的には店の経営権を持つ女性を指す(雇われママの略として使われる場合、経営権はない)。次にチーママとは飲み屋においてママのサポートをし、ママの次に偉く、責任のある立場の女性のことである。よくチーママと雇われママが混同されがちだが、チーママの場合、店にママが存在し、あくまでナンバー2的な立場である。(雇われママに関しては関連ページ参照
また、チーママは『小さいママ』が略されたもので、当初は『小ママ』と表記された。(チーフママの略という説は誤りである)

スポンサードリンク

『チーママ』の関連語

オススメ情報