スッチー(すっちー)の意味・関連語を解説。

スッチー

スッチーとは、スチュワーデスを略した会話語。

【年代】 1990年   【種類】 略語

 

『スッチー』の解説

スッチーとはスチュワーデスの略で、旅客飛行機の客室乗務員のことである。 スッチーは作家(元長野県知事)田中康夫が広めた言葉で1980年代後半から使われるようになる。スッチーは当初、スチュワーデスに対し親しみを込めて使われた言葉だが、アルバイト乗務員の増加による質の低下やスチュワーデス自体のイメージの低下から嘲りの意を込めて使われるようにもなる。
スッチーの語源であるスチュワーデスは英語の"stewardess"からきたカタカナ語で、"steward"の女性形にあたる。ただし、英語圏では性別をわける呼び名を避ける傾向があり、スチュワーデスのことを"flight attendant"と呼ぶ航空会社が多い。

スポンサードリンク

『スッチー』の関連語

オススメ情報