デパガ(でぱが)デパギャルの意味・関連語を解説。

デパガ

Depaga

デパガとは、デパートで働く女性のこと。

【年代】 1994年   【種類】 略語

 

『デパガ』の解説

デパガとは『デパート・ガール』の略で、デパートで働く女性を意味する。デパガは「美人」「派手」「化粧が濃い」といったイメージを伴って使われるため、デパートの中でも主に化粧品・ジュエリー・ファッション・受付(案内・サービスカウンター)といった部署に勤める女性を指し、特に食品売り場は除外されることが多い。また、デパート内でもエレベーターで案内をする女性はエレベーターガール(又はその略のエレガ)と別格で表される。
デパガは1990年代から普及した言葉で、それまでは『デパート・ギャル』を略したデパギャルが使われていた。

スポンサードリンク

『デパガ』の関連語

オススメ情報